「 ハマ ユズル 展 ~ 晴れる / Sunny Spells Developing 」

Category : 現代美術シッタカぶり
H1_20170307091232f0e.jpg

2017.02.28~03.05【 Gallery MARONIE 】

筆法を知る。エラそーですが、そのことで俄然、絵が面白くなるんですね。
ハマさんのような作風は一様に軽い衝撃をもって迎えられますね。
常に画家とは「己の筆法=筆致」を探しているんではないかとと、
シッタカぶるんですね。
それをプランと呼んでも、プレゼンと称しても、スタイル、
あるいはスタンスと明言してもいい、
つまりテーマが筆法を導いたり、
筆法によってテーマが明解になることがありますから。
とてもヴィヴィッドでフッキレた感覚を想像したりしますが、
会ってみたら全然違うかもしれない、
そういうことです。
残念ながらお会いできてません。
画家が内在、内包するもの、あるいは内省的な何か、ですね、
そういうものが創作を突き動かす原動力になるとすれば、
ハマさんのそれに、なるべく近づこうとする鑑賞者が居るわけです。
わかるひとだけがわかればいい、というよりも、
そうした「観る側の健気さ」のようなものこそ大切なんではないか、と。
ハマさんの「描き方=タッチ」を読むんですね。
するとどこかで自分の目盛りと合う時がくる。
なるほど、とね。
それだけ「気が付いたら自らを寄せていく絵」なんではないか、と思ったります。
少なくとも僕に撮っては強烈に魅力的な絵ですね。

H2_20170307091231afd.jpg

H3_20170307091231096.jpg

H4_20170307091230051.jpg

H5_20170307091229744.jpg

H6_201703070912510f6.jpg




















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!