「 淀スタジオ + studio HAIDENBAN 」③

Category : 現代美術シッタカぶり
【 Gallery View vol. 978 】

◆井上 大輔 ◆森 彩華 ◆石本 智美
2017.02.25~26、3/4~5【 studio HAIDENBAN 】

レビュー第三弾。

井上1

井上2

井上さんは「時間性を伴う不定形で流動的な素材」を纏わせた
オブジェが特徴的な作家さん。
2014年、京都芸術センターでの
「イマジネーション・スーパーハイウェイ」が所見だったと記憶。
あえて素材は言いませんが、
この表情たるや、堆積と時間、いわば逆回しのフィルムのような原形への想像力、
と強烈な印象を残す作品です。
今、僕が制作しているものに勝手にリンクさせてシンパシーを感じます。

森1

森2

ウルトラファクトリーのテクニカルスタッフでもあった森さんは
虹さんでの個展が最初かな。
その時はとても観念的な作品と理解し、
こういうのは受け入れられるのに時間がかかるかなぁと感じたのですが、
今回のを見て正直驚きました。
なんだか一皮むけたような抜けの良さ。
造形への転換力と言うんでしょうか、良いです。

石本1

石本2

石本さんの作品は壁面そのものを大きな支持体と捉えたような、
いわゆる遠目に見て、
全体の関係性や構成を楽しむようなインスタレーションの要素も強く反映されています。
一見、誰かのメモや気まぐれなパーツが、
実はかなり入念な配置感覚とそれぞれの要素の応酬、反応、
そして鑑賞者が“視ている現在=現実”そのものを
強く認識させる装置となっていることに気がつくのではないでしょうか。
次回で最終です。






















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!