「 どこかにしまった設計図 ~ 坪井 一 」

Category : 現代美術シッタカぶり
T1_2017032709594325f.jpg

2017.03.14~03.19【 ギャラリーショップ コラージュ 】

小学生の時に引っ越した先の隣は親戚の俳人の家でした。
かなりな奇人でしたが何だか可愛がられた思い出があります。
その爺様がほぼ定期的に持ってくるのが置き時計です。
今思えばなんでそれほどの数を所有していたのかは不明です。
しかも全てが壊れているという…
僕はそれをせっせと分解して喜々としている、
そんな図です。
だからか、バラすことは得意でも組み立ては苦手なんですな(笑)
想像の島の地図、あったらいいなの道具やクルマを
スケッチブックに描き溜めていたのもこの頃。
彼の作品を見ているとふと、そんな頃を思い出すんですね。
金沢美術工芸大学の三回生の坪井さんの初個展です。
ほほえましくもそそられる、
夢見る頃を過ぎても、というフレーズがフワッと通り過ぎていきます。
想像することを忘れたら、こんな寂しいことはありません。
想像は瞑想となり、やがて妄想になり、
迷走しながら、暴走していくんです、
それでいいんです、ハイ。

T2_201703270959423bb.jpg

T3_20170327095941819.jpg

T4_201703270959404d5.jpg

T5_201703270959398bb.jpg

T6_20170327100007da3.jpg

T7_201703271000069c9.jpg
























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!