「 藤田 薫 個展 ~ " your " 」

Category : 現代美術シッタカぶり
f1_20170327101152637.jpg

2017.03.14~03.26【 GALLERY TOMO 】

さて、奇しくも続けて漆工の展示になりました。
ギャラリーサイドで「満を持して」とあるように
「彫刻であるという完成形」の認識からさらなる深みをひたすらに追求し、
その高みに意識を持っていこうとしている作品群。
乾漆彫刻ですから当然、元の造形=塑像から“起こした”ものですが、
単なる「ひとのかたち」であること
(本物そっくりな、という意味以上の)から、
肩、背中、うしろ姿に特化した女性特有の
たおやかさ、しなやかさ、秘めた強靭さを放っています。
彫刻の内側は梨地と呼ばれる漆技法によって丹念に磨かれ
多くの手数を経た漆ならではの風情。
改めて言いますが彫刻として完結させるに等しい造形力は
目を見張るものがあり、言葉が出てこないんですね。
藤田さんが “そこ” をあくまで通過地点として、
そして結果的に漆の表情が当然の肝だとしても、
なお驚嘆するに値する「形をとらえる観察眼と技量」は
圧倒的な力をもって迫ってきます。
「背中が語る」という言葉をこうした女性のフォルムにシフトして考える時、
そこに新たな視点を見いだすのかも知れません。
広島市立大学芸術学部の彫刻専攻卒業の
京都初個展の作家さんですので、
この機会にぜひ!

藤田さんのHP↓
http://caori-fujita.com/ja.html

f2_201703271011510b1.jpg

f3_201703271011516c2.jpg

f4_2017032710115018e.jpg

f5_201703271011497c6.jpg

f6_2017032710123192f.jpg

f7_20170327101230a98.jpg

f8_20170327101229486.jpg

f9_20170327101228797.jpg

f10_20170327101227df7.jpg

f11_20170327101254f4e.jpg

f12_20170327101253562.jpg


























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!