「 けしからん事態の一部始終 ~ 山崎 なな 個展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
Y1_20170327101941f9f.jpg

2017.03.21~03.26【 KUNST ARZT 】

今日のニュースでうんざりするほどその顔を晒した籠池さんですが、
以前の記者の「金ないんでしょ」の質問に
「あんた失礼だね、お金と言いなさい」と言い放った時は正直吹きました。
彼にそれを指摘する資格の有るや無しやはともかく、
お金はとても大切でやっかいで面倒くさい。

調べてみると貨幣は変造するとかなりまずいことになるんですが、
紙幣に関しては当人が食べようが燃やそうが切り刻もうが罪にならない。
たまたまちぎれたお札を見て、
山崎さんの精神にじわじわと滲みていくように潜在的な疑問が占拠しはじめた。
紙幣という有価証券(ほんと、券って言うてますわ)は
実のところ、何なんだ? 
お札を創作のテーマへ換金した例は過去に色々ありますが、
岡本さんから聞いたのは
「LAWSONで紙幣をコピーすると店中に警告音が鳴り響く」そうで
山崎さんはもはや店にとってはやっかいな確信犯になり、
それでも山崎さんはひるまずにトレペを当てて、
どの程度で警告音が鳴らないか、
つまりコピーできるのかを検証するんですね。
そんな “作品” もちゃんとあります。
会場にあります1回500円のガチャガチャ、やってみませんか? 
500円の値札がついた福沢さんの頭部の切れ端を飽きることなく見て、
口角をあげる僕は至って健全だと思うのですが…
どうでしょう…

Y2_201703271019401b2.jpg

Y3_201703271019392b0.jpg

Y4_20170327101939345.jpg

Y5_20170327101938642.jpg

Y6_2017032710201904f.jpg

Y8_2017032710201864a.jpg

Y9_201703271020173ff.jpg

Y10_20170327102017e3e.jpg































スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!