「 HIRASE ~ 迷路 」

Category : 現代美術シッタカぶり
H1_20170327103518d2c.jpg

2017.03.21~03.26【 ART SPACE NIJI 】

「高速道路が、好きなんですよね」
「それって、或る種の人工物の美しさ、ですか?」
そう問う僕自身が実は最も嫌いなシチュエーション、
それが頭上に走る高速道路。
とにかくこれが嫌。
下の一般道の両側にどんなに魅力的な店があろうとも、
僕はそういう街そのものを拒否してしまう“癖”があります。
高効率なインフラを目指して作られた高速道路という怪物が
街中をのたうつ感じ。
しかし、が、しかしジャンクションという絡み状態になった瞬間、
真逆な反応をしてしまうんですね。
何でだろうと…
あの美しさは何なのだろう…
おそらくは「混沌の機能美」なのでしょう。
HIRASEさんと短い話をしているうちにそんなことを考えてました。

アクリルらしからぬ肌合い、
故意にわずかに歪ませているようなパース、
ひと気の全くなく暖色の世界。
カンバスの下に「HAJIMARI」「OWARI」とあって、
実はこの絵そのものが迷路になっています。
長岡京のロケーションです。
人やクルマをとことん無くすと平面と立体の関係性が
こういうカタチで見えてくるのです。
全く作家の主旨とは離れますが、
避難した後の街の不穏さってこういうことなのかなぁ、などと。

H2_201703271035179d4.jpg

H3_2017032710351679e.jpg

H4_2017032710351670f.jpg

H5_201703271035159af.jpg

H6_20170327103557182.jpg

H7_20170327103556c33.jpg

H8_20170327103555ca9.jpg

H9_20170327103554228.jpg

H10_20170327103553721.jpg




































スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!