「 テキスタイル自由形 」

Category : 現代美術シッタカぶり
【 Gallery View vol.1008 】

小名木 陽一/林 塔子/岸田 めぐみ/マツムラ アヤコ/鬼原 美希
2017.03.21~04.02【 ギャラリー梧桐 】

5名の作家によるギャラリー企画展。では画像順に。

小名木さんは以前の2会場での巨大紐彫像でかなりガツンと来た、
齢を重ねてなお創作に励まれるその姿勢にただただ感服。

t1_20170403192042df2.jpg

t2_2017040319204287e.jpg

林さんは7年前の個展が初見でした。
裂織という布地を経糸として織り込むものでよく見ると
さらにチュールが織り込まれています。
「人と自然」をテーマに丁寧な仕事ぶり。

t3_20170403192041161.jpg

t4_20170403192040361.jpg

岸田さんはメガネフレームにかなり細い番手の糸を編み込んだ作品で、
もうどこで見ても岸田さんとわかる明解な作風。
この“支持体”への着眼はお見事。

t5_20170403192039f3f.jpg

t6_20170403192149ad6.jpg

マツムラさんは“あの”作品に出会えてちょっと興奮。
独特の色彩感覚はしっかりとタペストリーにも反映されています。
やはり何というか“舞台装置的”ニュアンスを醸し出します。

t7_20170403192148726.jpg

t8_2017040319214787d.jpg

そして初見の鬼原さん、いいですね、この突抜感!
この方の“絵にするスピード”と“織り込む時間”との絶妙な間合いの中に
作家の想いが込められていますね。
ピースボートに乗って寄港した土地の素材で織作品を作るなんていう
発想そのものに新鮮な驚き!
カラッとした作風とこの風土性や土着性への執着との
アンビバレンスな感じがなかなかです。

t9_2017040319214651b.jpg

t10_20170403192145bd2.jpg


























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!