「 西村 勇人 写真展 ~ Commons 」

Category : 現代美術シッタカぶり
P4080099.jpg

2017.04.04~04.15【 MATSUO MEGUMI + VOICE GALLERY pfs/w 】

素材にヤラれる=参る写真というものがありますね。
そこでは写真としてのテクニカルな側面はことごとく霧散し、
目の前の「写真という“過去”」の所産だけが光彩を浴びたように輝くんです。

ここにあるのは研究者たちが「黒板という池」に
それぞれの思惟や思索、時には強い主張、
さらに論破の矢印を突き刺したり投げたりしている“最中”のもので、
それらが記録されることは当然なく、
一瞬にして黒板消しで視界から消え去ります。
ホワイトボード、じゃないのね、と言う松尾さん。
そうですね、あれには音も匂いも無いし、
意志と同調していく白墨の強いアタックも無い。
白熱する議論、そして我々には到底理解し得ない、
西村さんの言う「秘術の痕跡」が“つかの間”存在するという
極めてレアな「現場」なんですね。
延々とコツコツと白墨は彼らの頭脳のありったけを記していき、
修正され、論破され、検証され、消されていく。
こんだけのキャプションも中々ないです。
「理化学研究所数理創造プログラム」
「東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構」
そして「湯川秀樹先生が愛用した黒板」
「村山斉機構長の黒板」…フム

P4080100.jpg

P4080101.jpg

P4080102.jpg

P4080104_2017041220102565e.jpg

P4080105_201704122011028b5.jpg

P4080106_20170412201101f02.jpg

P4080107_20170412201101b1e.jpg






































スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!