「 ひとがた ~ human appearance 」

Category : 現代美術シッタカぶり
【 Gallery View vol.1022 】

松山淳キュレーション
上原 浩子/北川 宏人/木下 雅雄/名和 晃平/花岡 伸宏/松山 淳
2017.04.08~04.16【 KUNST ARZT 】

8年ほど前の立体ギャラリー射手座での個展が初見だった松山淳さんが
キュレーションの6名の作家が参加された企画展。
ここでの展示作品はいわゆる
「彫像であって彫像を越える意味性の付加」ではないかとシッタカぶります。
一口に人のカタチになぞらえたり例えたりとする彫刻作品でも
素材、大きさやディテールの濃度、密度も違います。
普遍性を帯びた人体、でもない、ましてや人形とも違う
「人型/ひとがた」に求めたもの、
またそこに潜む作意とは何でしょうか。
6名の作家性を象徴する6つの作品たちは、
あくまで相似形として人のフォルムを借りながら、
それぞれに強烈なメッセージを放ち、
見る者の眼を釘付けにすることでしょう。
尚、展覧会経費を募るクラウドファウンディングとして
最後の画像として松山さんの「謝罪香合」が数量限定&特価で販売されています。
最終日4月16日(日)18:30から
ギャラリーより徒歩3分の岡田萬治金箔加工美術にて
トークイベントが開催されます。

H7_20170412201651cfb.jpg

H8_20170412201650f41.jpg

H9_20170412201649fab.jpg

H10_201704122016483cd.jpg

H11_20170412201647de9.jpg

H12_20170412201747634.jpg

H13_20170412201746e08.jpg

H14_2017041220174633a.jpg



































スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!