「 銀 × 和紙 × 水 ~ maimai jewelry exhibition 」

Category : 現代美術シッタカぶり
M8_201704140623444c2.jpg

2017.04.08~04.22【 GALLERYRELLAG EX 】

僕の中ではアクセサリーデザインというのが、
作家本人が周知の上で
自らのデザイン性を作品に反映させていくというジャンルだと
勝手に思っていたので
(特に金属加工を施したものは研磨という工程にかかる時間によって
イメージが鮮明になるのではと…)
これらの作品の成り立ちに相当驚きます。
タイトルにある三大要素を孕みつつ、
想定を越えた造形を“なすがままに”立ち上がらせる発想からの制作は
「偶然」を作品として「必然」へ引っ張っていくことが、
考えている以上に大変なことだと思います。
水の中に、くしゃっとした和紙(水に強い阿波産)を入れて、
熱いままに溶けた銀を流し落とします。
様々な条件が重なってカタチは丸かったり尖ったりといろいろです。
気に入る塊ができるまで何度でも同じ作業を延々と繰り返すんですね。
無作為であることで成立するオリジナル性です。

M1_20170414062311c42.jpg

M2_201704140623100d1.jpg

M3_20170414062309c9b.jpg

M4_20170414062308d35.jpg

M5_20170414062307d58.jpg

M6_20170414062345273.jpg

M7_2017041406234564a.jpg
























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!