「 春を寿ぐ ~ ギャラリー15周年記念企画 」①

Category : 現代美術シッタカぶり
h1_20170414063901d74.jpg

川村 悦子/松本 ヒデオ
2017.04.04~04.16【 ギャラリー恵風 】

昨年夏に西宮市大谷記念美術館で開催された
川村さんの展覧会に行けず終いでかなり反省していたので、
今回川村作品に会えてやはり、
なんというか切々と絵を見るころができる幸せを感じます。
「草花を愛で育てることと絵を描くことは似ている」という一文。
やがて筆先から表れる桜の様相に作家の心は躍り、
気分は花咲か婆になるわけですね。
会場中央に鎮座するのは松本さんの仮設の庭です。
これはいわゆるモジュールとなっていて畳んで持ち運びできる「方丈の空間」。
パッと組み立て、祝い、サッと日常に戻るための設え。
閉じられた空間に宇宙の存在を意味させ、
表面を絶えることのない水が走る。
桜=油画とハレの飾り=陶芸とが一体となって、
じっくりとここで一献傾けたい気分になりました。

h2_2017041406390180a.jpg

h3_2017041406390012c.jpg

h4_20170414063859707.jpg

h5_20170414063858958.jpg

h6_20170414063504d68.jpg

h7_20170414063503053.jpg

h8_20170414063502f7b.jpg

h9_20170414063501f0a.jpg

h10_20170414063501942.jpg































スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!