「 春を寿ぐ ~ ギャラリー15周年記念企画 」②

Category : 現代美術シッタカぶり
m1_2017041808565027a.jpg

松井 利夫/八幡 はるみ
2017.04.04~04.16【 ギャラリー恵風 】

のっけから何ですが、アウフヘーベン。
「或るものをそのものとしては否定するが、
より高い段階で生かすこと」という哲学用語です。
松井さんを追っていくととんでもない方だとわかってきますが、
それはまた検索してみてください。
「サイネンショー」は今まで何度も聞いたことがあって
遅ればせながら実物は初めて拝見。
使われた焼物を回収し1350℃という高温で焼き上げることで、
新たな表情が浮かび上がってくるんですね。
流れ落ちる絵柄、変形したものと様々ですが
松井さんは「見えない価値が見えるようになる」と語っておられます。
さてずらりと並んだ、逆さトートバッグは八幡さんの作品。
テーマは「日の丸」。
紅白という祝祭のシンボルカラーであり、
様々な歴史的背景にあってそれでも尚、厳然と、
そして究極のシンプルデザインの、
さらに物議の中に常にあるこのアイコンを
八幡さんなりの視点で捉えました。

m2_20170418085649637.jpg

m4_2017041808564848d.jpg

m5_201704180856476e7.jpg

m6_201704180856479c9.jpg

m7_20170418085734f9f.jpg

m8_20170418085733180.jpg

m9_20170418085732ec3.jpg

m10_20170418085731840.jpg

m11_20170418085730fd8.jpg



























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!