「 ポルノ・ムービー・エステティカ展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
P1_201704240946451d2.jpg

エディソンからアンドリュー・ブレイクまで視線と扇情の文化史
2017.04.14~04.23【 CINEMATIK SALOON 】

行った日の1時間後の長澤均氏×西田博至氏のトークイベント
(その前のヴィヴィアン佐藤さんも然り)には
時間の都合で行けなかったのが残念。
この展示&上映は昨年9月の原宿VACANTからの巡回展です。

遡ればエディソンの時代のエロティック・フィルムから数えて100年、
時代背景や往事のデザインセンスを見事に反映したグラフィックや雑誌が
これでもかというほどに展示されていました。
それぞれのキャプションも実に丁寧で、文化史と銘打つだけあります。
会場の「シネマティック・サルーン」(河原町三条)も
実に雰囲気のあるお店でスタッフの方々も感じよく…
が、ビル7階だけ案内板が無いんですね。
相当にコアなスポットのようです。
常に映像史のアウトサイドで語られてきたポルノ・ムービーもまた、
時代の潮流の中で生きてきたのですね。
そういえばスウェーデン人監督のエリカ・ラスト(ぜひ検索を)のような
アプローチも大きく取り上げられ注目されています。

P2_20170424094644a28.jpg

P3_20170424094643307.jpg

P4_20170424094643f4a.jpg

P5_2017042409464169e.jpg

P6_20170424094728c10.jpg

P7_201704240947271f3.jpg

P8_20170424094727503.jpg

P9_20170424094726132.jpg

P10_20170424094725352.jpg
























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!