「 岡部 淳史 個展 ~ Digitize 」

Category : 現代美術シッタカぶり
お1

2017.04.22~04.30【 KUNST ARZT 】

いわゆるネットで言う「自炊」とは
雑誌や書物をせっせと読み取らせてデジタルデータ化するものですが、
手順の手間=アナログさと
結果としてのデジタライズに至る奇妙な現象=煩わしさそのものが、
作家にとって或る種のシンパシーを喚起させるというのはよくわかります。
ここで岡部さんは「スキャニングという行為」を写真表現の一端として展開します。
少年ジャンプのコマの輪郭のみを残しスキャンすることによって、
マンガ家の意図している暗黙の構図感覚やセオリーが抽出されます。
なおかつそのまま裏返しにすれば、
ページングの必然性とは全く関わりのない画面が表れます。
もう一つの作品群はiPadにYoutubeを流した状態のまま、
イメージスキャンしたもの。
膨大な数の中からチョイスされ、
埃などを修正したりものが展示されています。
これは写真家たる着想ではあるものの“作為の及ばぬ現象”の面白さと同時に
“止むことのない情報”を独自のセンスで切り取った
「スキャニングアート」の最たる好例であると感じました。
画像は二つの作品を交互にアップしています。

お2

お3

お4

お5

お6

お7

お8

お9

お10





























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!