「 松本 靜明 展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
M1_20170508120358c98.jpg

2017.04.25~04.30【 アートスペース虹 】

朝刊の見出しを読む、というよりも、
暗澹とした気持ちで追う、と言った方がいいんでしょうか。
本音と建前が様々に交錯しつつ、
その顛末のなんとお粗末なことよ。
そもそも「方便」というのは仏教用語で
「人を真実の教えに導くために“仮”にとる便宜的手段」ですが、
なんと勝手な解釈がまかり通る正に「世も末」の体たらく。
大の大人の嘘と欺瞞と厚顔無恥な振る舞いは
子どもたちにはどう見えているのかというと、
これまた、そこから“素直に”学んでいく(反面教師としてではなく)んですね。
まるで今の連中のようなオトナへと成長していくんでしょうか…
さて愚痴はそこそこに、作家・松本さんの
過去のやんちゃな偉業やらエピソードやらをお聞きしているうちに、
なんとなく元気になってくるのは、
おそらくは芸術表現への羨望と共感を僕自身が強く抱くからです。
久しぶりの個展とは仰ってますが、
緩やかに鋭く柔らかに毒気を含んだ壁一面の歌川国芳へのオマージュは、
ステートメントの一文のヒトラーの言葉
「大衆は理性ではなく、感情によって物事を決める」に半ば納得しながらも、
なおその真意について深い洞察を象徴的に描いたものではないか、
とシッタカぶります。

M2_201705081203575cb.jpg

M3_20170508120356798.jpg

M4_2017050812035589c.jpg

M5_20170508120354172.jpg

M6_201705081204311aa.jpg

M7_20170508120430da5.jpg

M8_20170508120429c4a.jpg

































スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!