KG+2017「 Japanese Whispers ~ Zaza Bertrand 」

Category : 現代美術シッタカぶり
ざざ1

2017.04.12~05.14【 アンスティチュ・フランセ関西 京都 】

文化的背景から語れば、それなりに深堀り深読みできると思うけど、
やはり外国の方から見れば半端ない現場感が漂う建築物であり、
空間なのかもしれないラブホ。
ステートメントの「伝統的にセックスと愛が実際には分離している状況にあることを
典型的に表している」という一文。
こういう印象をもって見てるんですね、とても面白い。

ザザ・ベルトランさんはベルギー人の写真家ですから
異国の「気恥ずかしさ≒好奇心≒通過儀礼の装置」という位置にあるラブホに
「固有の二分法とパラドックスを捉えよう」と試みるわけです。
行為そのものの羞恥を“覚悟”の上でするすると入っていく車の後ろ姿を追いながら、
まさに「当事者たちの囁き=ウィスパー」を感じたのでしょうか。
もっとラブホそのもののモチーフに狙いを定めるかと思いきや、
利用する人間が被写体になっていたのには正直驚きました。
窓から射すピーカンさとの対比が奇妙に面白かったです。
で、おまけというわけではないですが、
ひとけのないアンスティチュ・フランセ関西のスナップも…

ざざ5

ざざ6

ア1

ア2

ア3

ア4

ア5

ア6

ア7

ア8

ア9

ア10





























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!