「 井上 練子 × 島田 泉 」

Category : 現代美術シッタカぶり
n1_20170518184816aba.jpg

n10_2017051818485492a.jpg

2017.05.09~05.14【 gallery shop collage 】

以前に根木さんの個展で知り合いになった井上さん。
この方の外連味(けれんみ)のない性格そのままの作風は
会場にいらしていた恩師である絵の先生からの
「絵は自由闊達に描け」という教えを受け継いだものかも知れないな、と、
思ったのはこの先生のオモロいこと!
僕もこんな先生に出会っていたら(そんなキャパなどないくせに笑)と。

さて、お二人にとって初めての二人展。
なんと支持体からぺろっと耳が出てる!
「ここの感じがいいんで」とサラッと仰る練子さん。
ここが作家の肝でもありますね。
奔放感満載です。

島田さんは黒インク。
ミクロとマクロが同次元で共存しているような、
これもまたある種の物理的な成り行きと
作家の意図との絶妙なバランスの上に成り立つ作品です。
テーマの都度に画風が変わるということですが、
この方写真も面白い!
絵のためには撮らないと言います。
だからこそでしょうか、対象の掴み方、トリミング、コントラスト、
どれをとってもかなりなシンパシー。
実に好対象な二人展です。

n2_201705181848153bc.jpg

n3_20170518184814bb0.jpg

n4_20170518184813f95.jpg

n7_20170518184856b76.jpg

n5_20170518184812b0c.jpg

n6_2017051818485793a.jpg

n8_201705181848569f6.jpg

n9_20170518184855da5.jpg





















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!