「 無関係な関係、適切な距離  空白の定義 ~ 中澤 有基 」

Category : 現代美術シッタカぶり
n1_20170527083151d24.jpg

2017.05.11~05.28【 gallery PARC 】

コマーシャルフォトグラファーである彼らとは
実に多くの時間を共有し多くのことを教えられました。
やがて「現像」から「出力」という
時代の潮流を目の当たりにすることになる彼らの困惑をよそに
加速度的に発達する写真表現=デジタル化は
もはや留まることを知りません。
必然的にCMYKインクによる印刷表現の技術・精度も驚異的に向上しました。
しかしインクジェットで目にする
「写真に“写る”白」とは一体何でしょうか。
現像という過程では納得ずくの「白」は
ここでは単なる「無色=インクが無い部分」として「加工」されます。
写真表現の概念の中に忽然と“現れ、
通過していく白い対象”と、撮
影された状況では(当然ですが)
それらが一緒くたになっていたことへの気付きと矛盾。
存在する白い光と存在しないかのような空白との
「奇妙な考察」を促す展示でした。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

n2_201705270831503dd.jpg

n3_201705270831489a5.jpg

n4_20170527083147efc.jpg

n5_20170527083146ef8.jpg

n6_2017052708325209a.jpg

n7_20170527083251ba9.jpg

n8_20170527083249b6c.jpg

n9_20170527083248879.jpg

n10_20170527083247f94.jpg
































スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!