「 第23回 尖展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
2017.05.16〜05.21【 京都美術館別館2階 】

出展作家:石橋志郎/兼若和也/竹林柚宇子/寺村里香/直海かおり/西澤康子/林 孝二/比佐水音/福井安紀/福元なおんど/藤岡雅人/ベリーマキコ/マツダジュンイチ/武者宏迪/山本俊夫/横田和映/若狭悌尚

初日に楽しみに伺いました。
以前の本館の展示に比べて
「場の体積を充分に生かした展示」だったと思います。
どの作家さんの作品も高純度で、
こう、見ていると(比佐さんともお話していたんですが)
齢を重ねて熟成したんですね。
ただし、継ぎ足しなしのタレの緩慢な感じじゃなくて、
その都度新しいスパイスをカンバスに向かって溶かし込んでいます。
ひとり一人を紹介するととんでも長文で嫌われますので、
ここでは割愛させていただきます。
「日本画である」という大前提の看板ありき、なのか、
それが何を意味するのかは、
ここで問題にしてもあまり意味もなさそうなくらいに、
それぞれが高い精神性と画力で
(誤解を承知で言えば、加えて素人の無邪気な感想として)
いつになく調和のとれた尖展になったのではないでしょうか。
恒例の春の行事ですね。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村



















にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!