「 屹立する風景 ~ 若林 亮 」

Category : 現代美術シッタカぶり
w1_20170528114835e2e.jpg

2017.05.23~05.28【 同時代ギャラリー 】

舞台美術のような設えは、
鑑賞者が受け取るタイミングよりも早く強く深く訴求します。
性別、年齢、経験に応じて様々なシチュエーションを想起させる壮大な気配。
被爆地、戦場、災厄の痕、熱射によって傾いだ墓碑銘、
廃墟、異教徒へのホロコースト…
その想像を留めることを辞めさせず、
鉄の重量と錆が持つ時間、同時に放つ不穏とさえ思える存在感が漂います。
会場内の大柱そのものをアール状の鉄で覆う作品もまた、
他の素材では成し得ない強烈な、そして黙して語らず、といった
「全ての重心を下げていく」絶大な効果をもたらします。
鉄の作品を作る作家をギャラリーで見ることがほとんどない昨今、
類い稀な貴重な展覧会と言えます。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

w2_2017052811483493b.jpg

w3_20170528114833470.jpg

w4_20170528114832904.jpg

w5_20170528114830305.jpg

w6_201705281149200b5.jpg

w7_20170528114919850.jpg

w8_20170528114918ca2.jpg

w9_20170528114916510.jpg

w10_201705281149154d2.jpg





























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!