「 大村 洋二朗 個展 〜 メントリアル 」

Category : 現代美術シッタカぶり
お1

2017.05.23〜05.28【 ART FORUM JARFO 】

昨年の3ギャラリー合同企画展で初見の大村作品。
一種の「見立てを細工する」作品というのは
クオリティが全てです。
曖昧さやファジーな感覚が作品の精度に反映してしまうと
途端に色あせて見えます。
大村さんの作品を見て「よーできとんなぁ」と感心される方の基準もまた
基準として然るべき理由を孕んでいますが、
それ以上に、“細工を施すと”いうことは、
作家自身が自らの許容度についてシビアであるという
厳しい原則を強いなければ成立しません。
ここで言う「見立て」とは作家の独自性から放たれる視座による解釈です。
近所のリサイクル店で購入したガラスケースに収まっているような人形たちに
ユルいポリゴンをかけてみたらシリーズと、
立体化させたフォト、
そして様々な要素を込めた変態的造形の3つから成る個展。
遊び心と精度の関係性を示すプロの仕事を見た思いです。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

お2

お3

お4

お5

お6

お7

お8

お9

お10


























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!