「 石場 文子 個展 〜 2.5 」

Category : 現代美術シッタカぶり
I1_201706181557217ca.jpg

 2017.06.06〜06.11【 KUNST ARZT 】

2.5次元という言葉の出どころや定義はともかくとして、
人間の純粋な視覚機能と「思い込み」や「錯視」といった曖昧さを検証し
作品化したものはかなり多いと思います。
それは「なるほど」の世界ではありますが、
さてどうやって説得力ある作品として
反映、昇華させていくのかが大きな肝にもなります。
この石場さんの作品は「シンプルかつ直感的明解さ」に富んでいますし、
或る種の「ロジックを越えた美しさ」を感じます。
アップされた画像の黒いエッジ、
実は全て撮影された「被写体そのもの」にマーカーで描いているんですね。
写真はどこまでも2次元であり、見
る側は3次元であることを“承知”した上で鑑賞しているのですが、
この当然のような「補正化」された見立てについて
石場さんは実にさらっと、展開してみせます。
意図としての驚きと“飾っておきたい”ほどの愛らしさや
洒脱さを見事に併せ持った作品と言えます、
制作の難しさも感じさせないほどの。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

I2.jpg

I3.jpg

I4.jpg

I6.jpg

I8.jpg

I9.jpg

I7.jpg

I5.jpg




























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!