「 江本 創 〜 能動植物 」

Category : 現代美術シッタカぶり
え11

2017.06.06〜06.25【 芦屋画廊 kyoto 】

今世紀最大の発見といわれるのが「能動植物」
つまり「歩き回る植物」のことです。
多くの種には「歩脚」とでも呼ぶべき脚が生え、
これで自由に歩行活動を行うのです。
植物にとって必要なエネルギーは
根から吸収する水や養分、呼吸、光合成で生産される炭水化物なのですが
能動植物の場合はこれら以外の何らかのものを得て、
それによって活動していると考えられます。
“捕獲”し標本にした現物をご覧いただければわかりますが、
能動植物は植物に近い生物なので動物のような感覚器はありません。
しかしまだわからないことが多く
これから更なる研究・解析が求められます。
(以上ステートメントを改稿)

これらは全て本邦初公開であり、
連日多くの専門家や研究者がその姿をひと目見ようと押し掛けています。
さて、写真では到底わからないこの生々しさをぜひ、
その目で確認してください。
お待ちしております。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

え1

え2

え3

え4

え5

え6

え7

え8

え9

え10































スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!