「 片野まん 〜 ボヘミアンは定刻にやってくる 」

Category : 現代美術シッタカぶり
m1_2017062608254174b.jpg

2017.06.03〜06.25【 MORI YU GALLERY KYOTO 】

ギャラリストとずっと昔の話をしていました。
尤も僕の娘ぐらいの年齢である彼女にとってほぼリアリティが無い話題なので、
そのやりとりは奇妙に楽しいものでした。
そして周囲を見れば片野さんの絵。
前回も今回もやはり片野さんの絵を見ていると
アメリカンニューシネマやロードムービーといったキーワードに加えて、
例えば僕が憧憬の中に置きつつ、
その溢れ出る熱情と同じくらいの怠惰で朧げな
様々なサブカルチャーの断片を強く感じるのです。
ロックであることの、一方のダサさのようなもの、
バタ臭さのようなものが、なぜか今必要な気になるのは
「やり場のないベクトル」を突き刺す場所を探しているからかも知れません。
伺った日は夜から片野さんがベースというトリオのライブがあるとのことでしたが
夜勤初日で機会を逸してしまいました。
帰ってから聴いていたのは Live at Woodstock でした。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

m2_201706260825401bb.jpg

m3_20170626082539930.jpg

m4_20170626082538cb7.jpg

m5_2017062608253799f.jpg

m6_20170626082641120.jpg

m7_201706260826408fa.jpg

m8_20170626082638901.jpg

m9_20170626082637ab4.jpg

m10_2017062608263610c.jpg
























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!