「 丸尾 康弘・難波 多輝子 二人展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
M1_20170626142346b52.jpg

2017.06.13〜06.18【 rondkreanto 】

先にTLにアップしました北白川の素敵なギャラリー/梅棹サロンでの
ご夫婦の展覧会です。
丸尾さんはマロニエでの個展のうねるような衝撃から、
優しく円やかな掌上の作品となって再会。
奥様の難波さんは個展歴も数多く、
元々版画出身ではなかったということで「版木を彫刻するような」過程に
新しい世界を見いだしたのかも知れません。
その潤いのある=いい意味で湿度を感じる色合いと
作品全体に流れるボタニカルな風合いが、
丸尾さんの木彫と重なったり呼応することで
なんとも言えない穏やかな空気を作り出していました。
作家夫婦というのは決して互いの創作の最中を見られたくないという不文律があるようで、
お二人も例外ではないようです。
もの憂げな面差しと業を無言で諌めるような立体造形と
壁面に小さな花壇をフォーカスしているような木版画、
奇しくもどちらも素材は「木」ですね。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

M2_20170626142345635.jpg

M3_2017062614234457e.jpg

M4_20170626142343b99.jpg

M5_20170626142342844.jpg

M6_20170626142932fb0.jpg

M7_2017062614293100c.jpg

M8_20170626142930dfa.jpg

M9_20170626142929959.jpg

M10_20170626142927f4d.jpg

M11_201706261430282c0.jpg

M12_201706261430271a0.jpg

M13_20170626143026d2c.jpg

M14_20170626143025143.jpg

M15_201706261430235a5.jpg

M16.jpg

M17.jpg

M18.jpg






















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!