「 仮死状態 〜 大石 茉莉香 個展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
お1

2017.06.20〜06.25【 KUNST ARZT 】

前回の防護服で塩酸といういでたちと“画材”に
多少の「遠巻き感」を醸し出す大石さん笑ですが、
見知った対象物が目の前に無い限り、
それはどこまでも自動解析されたデータでしかない、
そしてデータは作品ではなく「仮死状態」であるという見立てはとても明解です。
ですからこれだけの莫大な情報量を瞬時に共有できるわけです。
大石さんはデータに残せないところにこそ
アートをアートたらしめるものがあるんじゃないかと考えます。
時として予想だにしない結果が表れることがあります。
インクジェットでプリントアウトされたものに水を垂らしていくと
下に溜まるインクの成分が見事に色毎に鉱石の断面のような様相を見せるんですね。
ペーパーの裏側に刷ることで
インクの定着が“ままならず”流動体となって
極めて緩い速度で変化する、というのもかなり掴まされます。
亜定着、と呼ばせてもらいます。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

お2

お3

お4

お5

お6

お7

お8

お9


























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!