サファリ・P 「 財産没収 」

Category : パフォーマンス見聞
作:テネシー・ウィリアムズ
演出:山口茜
出演:高杉征司/松本成弘/松尾恵美

2017.08.17~08.20 全8ステージ【 アトリエ劇研 】

普通アフタートークというとなんとなくモゴモゴした感じで終るのですが、この山口さん、高杉さんのお話しは実に興味深く、できればもう一度見たいと思わせる裏話やエピソードが質疑応答の中で満載でした。上演すれば20分ほどのお話しを解体しつつ、原作者の分身が多く登場するテネシー・ウィリアムズ独特の戯曲を彼そのものがそこに“存在し”彼がその台詞を語るように、再構築し、しかも一字一句、台本通りに進行していきます。財産没収を選んだ理由、初演は原作通り二人だったこと、二人のダンサーの起用(当初は全く踊り無しだったとか…)、そして舞台美術にまでも、この材をどう解釈し、独自な(でありながら的を得た)アプローチができないものかというプレゼンテーションへの向き合い方がハンパない感じを強く受けました。高杉さんって俗な言い方でホント失礼ですが、アタマの良い、方、です。お二人の濃密な制作へのスタンスが素晴らしい舞台でした。そしてそして中でも印象的だったのは松尾さんの所作の美しさ! 動きのタイミングと音と照明のシンクロ、素敵でした。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!