「 ムラギし マナブ ~ JAMMING 」

Category : 現代美術シッタカぶり
m1_20170828191945f7b.jpg

2017.07.01~07.30【 MORI YU GALLERY kyoto 】

見る度に感服することをこういった場所でうまく言語化できないもどかしさというのは、やはりムラギしさんが「言葉の共有と同じくらいの言葉のもどかしさ」という要素を解釈の媒体として作品化されているという落とし込み方の妙があるからだと思います。30歳の頃のインタビューを読んでいて、ムラギしさんのフォームというかスタンスというか、現在まで脈々と作品によってバトンされているなぁと感じます。多才とはよく言うけれど、ムラギしさんのそれは目的のための手法にしか過ぎないし、そもそも大学では映像専攻で、でもマンガも立体も作り、キュレーションもされ、という自己表現へのアプローチを多面的に展開できる稀な方です。タブーも破綻も暗澹も狂気も当然ながら現実の一端であり、美の向こうかこちらか、あるいは中そのものに潜んでいるものであると考えると、当時のムラギしさんの「何でもやってみよう」からステップするというのは至極自然な流れです。画風の変遷はあれどブレてません。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

m2_20170828191944a27.jpg

m3_20170828191943ec2.jpg

m4_20170828191941857.jpg

m5_201708281919403ce.jpg

m6_20170828192023071.jpg

m7_201708281920221e5.jpg

m8_2017082819202133f.jpg

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!