「 念形を呼ぶ ~ 念形師 家元 須永 健太郎 」

Category : 現代美術シッタカぶり
S1_2017082919143915a.jpg

2017.07.24~07.30【 MOMURAG 】

=精霊=妖怪=偶像=八百万=念形(ねんぎょう)。アミニズムを想うと溢れるファンタジーや畏怖/愛/敬意。彼らと、彼らと戯れるための楽器と、念形師 家元 須永健太郎を展示します、という文言につい惹かれてしまうのは僕だけではないはずです。バランスボールやコンプレッサーでボールに股がった念形師の操作と手加減でチューブまみれのバグパイプ状から夕餉の出町柳界隈に響き渡るは、現(うつつ)と闇とがフィードバックした時に生ずる物の怪たちのダンスミュージック。また展示されているクリーチャーたちは念形師がストップモーション・アニメーションのために制作したもの。「音が欲しかったんで、ならば音彫刻みたいなものを」と語るかなり素敵な感じの念形師でした。いろんなところでワークショップもされたりするデザイン系の会社にお勤めの須永さん。この音彫刻=象麟(ぞりん)を担いで自転車移動する画像は中々のもんです。京都で拝見できてラッキーでした。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

S2_20170829191437726.jpg

S3_201708291914360fe.jpg

S4_2017082919143403b.jpg

S5_20170829191433126.jpg

S6_20170829191525056.jpg

S7_2017082919152403e.jpg

S8_20170829191523397.jpg

S9_201708291915224f6.jpg

S1_2017082919143915a.jpg











スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!