「 MELT MEL ~ 城 愛音 個展 」

Category : 現代美術シッタカぶり
j1_20170831083255ff4.jpg

2017.08.15~08.20【 同時代ギャラリー 】

“誰の”肖像画を“どう”描くかというのは、向き合い方の差異や共有する温度や性差や年齢によってすでに対象として決定された時点で半分くらいできあがっているのではないか、なんて思ったりします。城さんは近親者をはじめとする極めて近しい人物を描いています。観る人によってはかなり“際どい感覚”と捉えられる表現ではありますが、通常の肖像画と呼ばれる範疇からは確かに逸脱して見えます。後からギャラリーサイトのコメント読んで全く僕の印象と同じだったので帰ってきてから驚いています。背景がアルミホイルに映り込んだ様々な光景をそのままにくしゃくしゃにしたようなメタル感だったので。大きな刷毛で大胆かつ緻密に構成されたもので、仔細に観ると実に細かい描写を確認できます。景色のような人物、過激な例えで申し訳ないけれど優しいプレデターのようです。背景によって人物が立ち上がり、かつエッジ感をギリギリまでこらえている感じが走るストロークと共に強烈な力になっています。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

j2_201708310832541ac.jpg

j3_20170831083253a73.jpg

j4_20170831083252c95.jpg

j5_20170831083250e7e.jpg

j6_201708310833476fd.jpg

j7_201708310833460c3.jpg

j8_20170831083345e78.jpg

j9_2017083108334318e.jpg

j10_20170831083342dfd.jpg





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!