「 SEPTILE/セプタイル① ~ 唐仁原 希 」

Category : 現代美術シッタカぶり
t1_201709060642554bb.jpg

2017.08.05~08.20【 京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA 】

まるで映画村かテーマパークの様相の二条城を横目に最終日滑り込み。先日アトリエで拝見した“温めている”様々なヒントの結実が見えたようです。元々中世の絵に表れる史実≒空想≒神の創成≒喚起されるメタファーといった流れの中にある独特のヤニ臭さを放つ、ストーリー性の高い作風で知られる唐仁原さん。大作は「とにかくひと目見てわかる絵」を念頭に描き上げたようです。行(ぎょう)のような制作プロセスが伺える“とんでもサイズ”ですが、壁一面を占めるもう一人の吉田美希子さんの作品と絶妙なバランスをとっています。蝶の羽をもつ半獣人の少女こそ唐仁原さんの作風ですが、今回は立体も多く展示されています。寡黙でありながら“未完成”である少年少女たちをモチーフに登場させることが多いのですが、特徴的な大きな眼が放つ訴求力はそのまま無数の顔の果実となってむせるほどにたわわに…一羽の鳥は何かの暗示でしょうか、しかし、ついばむこともなく、淡々とそこに休んでいます。廊下にある彫刻も、この果実顔から髑髏へのモーフィングの結末のようです。

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

t2_201709060642544bd.jpg

t3_2017090606425303f.jpg

t4_201709060642528ec.jpg

t5_2017090606425082a.jpg

t6_20170906064350cb4.jpg

t7_201709060643496cc.jpg

t8_201709060643485ef.jpg

t9_20170906064347fc1.jpg

t10_20170906064341b67.jpg

P8200015.jpg





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!