「 宮永 愛子 ~ せかいのはかりかた 」 「 小松 千倫 ~ Selpie 」

Category : 現代美術シッタカぶり
【 Gallery View vol.1206-5 】

見立てと想像力 | 千利休とマルセル・デュシャンへのオマージュ展より
2017.10.06~10.22【 元淳風小学校 】

保健室はシェルターでありサンクチュアリだ。2歳で小児がんの摘出手術、その後遺症と向き合う作者は日常的にセルフセラピーを継続させる。一時的に病巣を持つ物質として認識を強要される経験。ところでここでは「Sick bay」と訳されている保健室。この訳は僕のなかで想起させる、と。

k1_20171115073415b01.jpg

k2_20171115073414c7e.jpg

k3_20171115073413173.jpg

k4_20171115073412056.jpg

理科準備室の空になった棚と引き出し。かつてここに「わたしとせかい」との小さな橋渡しが大切にしまわれていた。再結晶のカギ、ガラスの本。そこに遊ぶような無数の気泡は息づく微細な化石。この小部屋で出会った発見は、ぼくのきみの、宇宙をつくる。

m1_2017111507341089b.jpg

m2_20171115073511ff3.jpg

m3_20171115073510684.jpg

m4_20171115073508344.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!