ほら、見たくなるでしょ…「はやく美術になりたいっ!~現代美術二等兵 駄美術展」

Category : 現代美術シッタカぶり
Image047.jpg

Image048.jpg

Image049.jpg

11月10日→11月23日【MATSUO MEGUMI + VOICE GALLERY pfs/w】

これらの作品を不謹慎だの、不適切だの、
こんなのは美術じゃない、アートでもないと一蹴する人が
どうやら居るらしい。
僕自身はというと、
そう、言われれば見たくなるのが人情という至ってミーハーな人間。

実はこれは彼ら自身が一番面白がって遊んでいる
“現代美術という塗装を施したなかなか凹まないブリキのオモチャ”なんである。
彼らとは「俺たち美術の出来損ない」をモットーに、
駄美術の普及にいそしむ二人ユニット「現代美術二等兵」。
ユニットと言っても共同制作ではなく、それぞれが作品を持ち寄る形のもの。

芸歴(?)17年にして、昨年ついに
「たとえ駄美術と名乗るにしても、美術と付けるのをやめてほしい」と
お願いされてしまったようで、何より名乗っている彼らが一番困惑している。
以前なら(17年もやっていたら若かりし頃と言ったって説得力がある)
そのお達しを反骨的に作品制作へ反映していたが、
「今回はお願いにはお願いで返すという律儀さ」(DM紹介文による)で、
先のタイトルになったようだ。
そして、さらなるキーワード、つまり駄美術の意味するところの
“美術の出来損ない”というコンセプトができたわけだ。
(これをコンセプトととるか、Mな性癖の結果ととるかは勝手だが…)

展示は2008年7月から2009年9月まで「カーサ・ブルータス」のコラムに
1年間連載された作品を公開した「今月の駄美術展」と
先の“出来損ない”10点が並んだ二部構成となっている。

作品を一つ一つ紹介すれば、きっとあなたは見たくなるはずである。
ただし見た後のあなたの表情はあえて見ないようにしよう。

彼らのHPにはそれこそ、盛りだくさんの“出来損ない”が
紹介されている。だから紹介はあえてしない。
ゆっくりお茶でもしながら、ニヤニヤしてればいい。
そこが彼らの思うツボなんだから。

http://homepage3.nifty.com/2touhey/

心ない誹謗中傷にめげずに最前線に立つ二等兵として、
現代美術という戦場をほふく前進し、敵のマトになりながらも、
笑いながら弾を除けて生きて帰ってきてほしい。

少なくとも僕はあなたたちが大好きですから…。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!