FC2ブログ

西田 潤「アスピレーションズー8つの扉」より

Category : 現代美術シッタカぶり
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村

西田1

2018.06.08~07.07
【 京都精華大学ギャラリーフロール 】

惜しまれてという言葉では
表せないほどの無念さだったと
推測します。
陶芸家として
絶頂期の27歳で逝去した
遺作であり傑作と称される
「絶」シリーズ。
見る程に
強烈なオーラと気迫。


さて昔話。
そう言えば精華の学生は
独特の雰囲気があって
みんなすぐに友達になれた。
当時は「賁」という喫茶店に
入り浸っていた。
町家カフェの先がけ伝説。
下駄箱にはワークブーツがずらり。
旅人(たびにん)たちの
オアシス。
二階では20個ほどの
ヘッドホンが壁に掛かっていて
ツェッペリンやピンクフロイドを
聴きつつ
部屋のBGMは
静かなシタールの音色という
今考えても早過ぎた設定のお店。
この店について語れる人
居ますか?
よろしくです。

実にいい時代を
生きてきました。

西田2

西田3

西田4

西田5






















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

ナミキ・キヨタカ

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
ゆらゆらと過ごしております。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
facebookもよろしくです。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!