FC2ブログ

四塚 祐子 展

Category : 現代美術シッタカぶり
四塚祐子1

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
↑ポチっと、がウレシイ!

2018.11.13~11.18
【 gallery morning 】

ステートメントは
短く
端的で
明解だが
作家は
軽い暗澹と
或る種の
諦観の境地に居る。

言い換えれば
浮世に揺らめく
自身の所在の
危うさや
同時に
周囲にわき起こる
事象の儚さや
もろさか。

作家は常に
ないものねだりを
作品に投影しているとも
捉えることができるし
そこにこそ
希求する造形や手立てが
ある。

モノタイプの版画は
四塚さんが大学卒業後に
果敢に (あるいは無謀にも)
フランスの画学校へ入り
そこで勧められた手法である。

この人はブレないなぁと
お会いするたびに思う。
もう
作家としての
芯というか核のようなものを
それなりの重さでもって
静かに抱えている
そんな佇まいを感じる。

都会(まちなか)に居ることの
居心地の悪さと
何ものかへの
ささやかな憧憬が
たった一枚きりの版画に
あぶりだしのように
滲み出る。

闇と光
気配と反応
機微と定理

近道を選ばず
思い描く光景に
辿り着くまで
このままの
私でいよう
と。

四塚祐子2

四塚祐子3

四塚祐子4

四塚祐子5

四塚祐子6

四塚祐子7

四塚祐子8

四塚祐子9

四塚祐子10

四塚祐子11

四塚祐子12













スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

ナミキ・キヨタカ

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
ゆらゆらと過ごしております。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
facebookもよろしくです。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!