FC2ブログ

新野 耕司 展

Category : 現代美術シッタカぶり
新野耕司1

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
↑ポチっと、がウレシイ!

2018.11.13~11.24
【 galerie 16 】

もう9年前になります
新野さんの個展を
初めて見てから。

銅板にニードルで
引っ掻くんですが
やはり太い線は
ぶっといニードルなんですね。
何十本も使うんですが
やっぱり
減ってきて
その度に研いで
結構短くなってくるとか。

この作品は
版画ですが
僕の中では
ほぼライヴペインティングに等しい
感覚があって
両手に握ったニードルが
画面を走る様を想像して
こんなにも
大元の素材と強い密着感で
繋がり、
挑むものも
そうそう無いなぁ、
と。

9年前にも
肩が張ってパンパンになると
仰ってた新野さん。
今回
改めてアップの画像を見てみると
中央に走る痕跡が
直感的な意志を反映しているようで
生々しささえ感じます。

当然摺られる紙にも
大きさの限度があり
新野さんの腕全開にも
可動域が
ありますから
その意味で
絶妙なオールオーバーと
言えるかも知れません。

天地左右は刷ってから
決めたりもするそうで
それも
愉しみの一端であります。

ニードルを握っても
全く動けない状態もある。
そう思えば
一瞬にして
一気呵成に動かせる時もある

そう言う 新野さんですが
面差しに全くお変わりないのにも
驚きました。

若々しい方です。

新野耕司2

新野耕司3

新野耕司4

新野耕司5

新野耕司6

新野耕司7

新野耕司8

新野耕司9

新野耕司10





























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

ナミキ・キヨタカ

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
ゆらゆらと過ごしております。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
facebookもよろしくです。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!