FC2ブログ

イバン・シグ 展 その2

Category : 現代美術シッタカぶり
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
↑ポチっと、がウレシイ!

シグ2-1

2018.11.07~11.25
【 芦屋画廊 kyoto 】

「西Navi」という
JR西日本のフリーペーパー。
イバンさんは
「ボクノ ナマエ ネ」と笑います。
そう、 逆から読むと
Navi は Ivan。

それがきっかけがどうかは
別として
この“ありがち”な
凡そ最大公約数的デザインが
イバンさんの手にかかると
とんでも作品になる。

では同じことを
てらいもなく
日本の作家ができるか? というと
これは大いに疑問です。

ここに
異文化の様々な
デザインの要素を まさしく
エスプリな感覚で
サラッとアレンジし
新しい価値を
創造してしまう
軽快さと
或る種の“人なつっこさ”を
感じます。

もう感服の一言なんですが
難しい顔して
腕組んで見るものじゃないよ

暗に言うイバンさんの
笑顔が浮かびます。

この他にも
何でこうなるの!? という
「イバン視点」の
柔軟さに
爽やかな驚きを
隠せません。
イラスト、壁画、版画、
サンドブラストガラス、
アートポスター、 彩刻写真、
6冊の芸術家の本、
10冊の少年少女向けの本、
3冊の小説、
そして戯曲まで手掛ける
レンジの広さは
「解放の自由感覚」
そのものです。

シグ2-2

シグ2-3

シグ2-4

シグ2-5

シグ2-6

シグ2-7

シグ2-8

シグ2-9

シグ2-10

シグ2-11

























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

ナミキ・キヨタカ

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
ゆらゆらと過ごしております。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
facebookもよろしくです。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!