FC2ブログ

小栁 仁志 展 | Silent Repetition

Category : 現代美術シッタカぶり
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
↑ポチっと、がウレシイ!

小柳仁志1

2018.11.10~12.09
【 MORI YU GALLERY 】

誤解を恐れずに言いますと
「不自然な自然」であること。

その意味をアートの視点から
解釈するとそのまま
どこまでも“作風”と
なってしまうわけですが
しかし
これらの作品の前に立つと
見ている“光景”が
あたかも
存在するように
思えてくるのです。

勿論作家自身の
心象風景であることは
明白ですが
こういうアプローチを
絵画を通して
これほどの完成度で
表現しうるのは
やはり何といっても
丁寧な仕事ぶりでは
ないでしょうか。

薄い絵具を
何層にも
何層にも
塗り重ね
(リフレインしたのは
作家さんが「何回も何回も
塗りました…」とつぶやく 様子を
思い出したからです)
“限りなく
不完全な直線に近い
構図を持つ光景が
描かれています。

これは
見た事が無い風景と
捉えても
ありえない幻視と
捉えても
また
何処の惑星の地表と
妄想しても
いずれにせよ
見る者の
脳内を微かに震わせる
アンビエントなひとときを
届けてくれます。

もっと言えば
とても映像的で
キューブリックや
タルコフスキーが
お好きなら
尚更かな。

小柳仁志2

小柳仁志3

小柳仁志4

小柳仁志5

小柳仁志6

小柳仁志7

小柳仁志8

小柳仁志9

小柳仁志10

小柳仁志11










にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
↑ポチっと、がウレシイ!

小柳仁志1

2018.11.10~12.09
【 MORI YU GALLERY 】

誤解を恐れずに言いますと
「不自然な自然」であること。

その意味をアートの視点から
解釈するとそのまま
どこまでも“作風”と
なってしまうわけですが
しかし
これらの作品の前に立つと
見ている“光景”が
あたかも
存在するように
思えてくるのです。

勿論作家自身の
心象風景であることは
明白ですが
こういうアプローチを
絵画を通して
これほどの完成度で
表現しうるのは
やはり何といっても
丁寧な仕事ぶりでは
ないでしょうか。

薄い絵具を
何層にも
何層にも
塗り重ね
(リフレインしたのは
作家さんが「何回も何回も
塗りました…」とつぶやく
様子を思い出したからです)
“限りなく 不完全な直線に近い
構図を持つ光景が
描かれています。

これは
見た事が無い風景と
捉えても
ありえない幻視と
捉えても
また
何処の惑星の地表と
妄想しても
いずれにせよ
見る者の
脳内を微かに震わせる
アンビエントなひとときを
届けてくれます。

もっと言えば
とても映像的で
キューブリックや
タルコフスキーが
お好きなら
尚更かな。

小柳仁志2

小柳仁志3

小柳仁志4

小柳仁志5

小柳仁志6

小柳仁志7

小柳仁志8

小柳仁志9

小柳仁志10

小柳仁志11



























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

ナミキ・キヨタカ

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
ゆらゆらと過ごしております。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
facebookもよろしくです。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!