FC2ブログ

今村 遼佑 展 | そこで、そこでない場所を

Category : 現代美術シッタカぶり
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
↑ポチっと、がウレシイ!

今村遼佑1

2018.11.02~11.30
【 eN arts 】

今村さんの展示を
テキストにしたり
画像に表してみても
それはテーマに通低する伏線を
断片的に紹介するに留まる。

改めてそう思う。

作家に絡まる
濃密な時間が
重なり、集まり、
繋がっていく “様子”は
装置を通じて
“気配”を漂わせながら
鑑賞者の心性を
小さく震わせる。

地下の暗闇の小部屋。
充満するスモークが
異なる密度の中に
鑑賞者を招き入れる。
そこに投射される光の中に
微かに映像らしきものが
確認できるが
目が慣れてきても
対象は定かではない。

地下のスモークは
配管を辿りながら
或る音と共に
一階にある
伏せたコップや
衣装ケースや
玄関灯の中を
満たし
隙間から
空中にゆらゆらと
霧散する。

亀岡にアトリエを構えたこと
滞在制作していた
ポーランドの霧の印象と
そこにまつわる
日常的なエピソードが
今村さんならではの
インスタレーションとなって
静かに粛々と展開される。

各モニターを繋げるケーブルにも
ささやかな仕掛けがあり
作品のサイズに関わりなく
作家の深い想いと
エッセンスが
それぞれに反映され
この独特な空間を持つ
ギャラリーを
単なる「展示空間」にはしない。

ほの暗い和室に置かれた
ステートメントを
“読ませる” シチュエーションから
時のエッセイは
始まっていた。

今村遼佑2

今村遼佑3

今村遼佑4

今村遼佑5

今村遼佑6

今村遼佑7

今村遼佑8

今村遼佑9

今村遼佑10

今村遼佑11

今村遼佑12

今村遼佑13










スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

ナミキ・キヨタカ

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
ゆらゆらと過ごしております。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
facebookもよろしくです。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!