FC2ブログ

札本 彩子 | 星を見上げるパイ ~ 想像と行為のその先

Category : 現代美術シッタカぶり
札本彩子1

2019.01.18~2019.02.03
【 Gallery PARC 】

二人展のもうひと方
札本さんの展示は
2016年の初個展での
衝撃以来
僕にとっては必須です。

食品サンプルに求められる
シズルとは
そのまま購買者の
食欲を促すものでなくては
ならないという
大原則に従えば
札本さんの“それ”は
観者にとって
真逆の見立てへと
感覚をシフトさせる
強烈な質量を伴う
作風です。

そこにあるのは
おぞましさ
さもしさ
下劣さ
卑しさといった
豊かさの裏にある
「経済の本性」をも
あぶり出すようで
コワいもの見たさの
感情に火をつけながら
潜む自虐性へと
導いていきます。

驚くべきは
この造形力が
札本さん独自の技法で
編み出されたものだと
いうこと。

サンプルを作るのでなくて
あくまで
彫刻制作の一環としての
スタンスが
「似せる」のではなく
「想像させる」ための
リアルさを生み出しているのでは
と穿ったりします。

札本さんの作品を見ていて
ずっと昔から
この時期に
暗澹とさせられることを。
(とは言ってもここ20年ほど)
業界のテコ入れ企画として始まった
「恵方巻き」なる
インチキ慣例の流布が
ここまで浸透することに
或る「負の感慨」すら感じのです。
愚痴な余談ですが…

https://www.ayakofudamoto.com/


札本彩子2

札本彩子3

札本彩子4

札本彩子5

札本彩子6

札本彩子7

札本彩子8

札本彩子9

札本彩子10

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
↑ポチっと、がウレシイ!

















スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

ナミキ・キヨタカ

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
ゆらゆらと過ごしております。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
facebookもよろしくです。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!