あんなポカ、こんなポカ…。

Category : 浮世の「うっ!」
阪神タイガースの来年のカレンダーで
11月に31日があったということで
まぁ、こんなことが新聞に載るのもなんだが
僕にも過去に(できれば今後は無いに越したことはない)
ミスがスルーしてしまい、そのまま印刷されたという
ポカをしたことがある。
一番最初はまだこの仕事をして1年目。
当時はコンピューターでグラフィックデザインなどしていなかったから
ロットリングというペン(これは素晴らしい製図用具)で
トンボという印刷されたものを裁断する目安(それだけではないのだが)となる
印を方眼用紙に書くのである。
大きなサイズのものになると方眼用紙をズレてなぞってしまい、
結果極端に言うと平行四辺形の印刷物ができてしまう。
実際には断裁機というのは直角が原則だからそうはならないのだが
校正刷りでカッターで見本を切る時に発覚するのである。
隣りの作業部屋から一番仕事をもらっている営業マンの怒声が響く。
「この版下作ったヤツは誰やぁ!」
僕の瞳孔は瞬間、点になる。
心臓の中で何かが泡立つ…。

何回見てもその版下はトンボが斜めの位置にある。3mmのズレ…。
「こんな基本的なこともできないんかい、あんたんとこの
デザイナーっちゅーのは? えっ? チーフ、何とか言ったらどうや?」
この営業マン、社内では指折りの成績で通るやり手。
そんな重鎮に言われてデザイン室のチーフも僕を睨みながら
苦虫をかみつぶしたような顔だ。

訂正シールを制作のメンバーにも手伝ってもらいながら
徹夜で一枚一枚貼っていったこともあった。
英語のスペルミス…
当時は写植だったので
製版会社に持っていく途中で文字が剥がれてしまったこと…
色の指示ミスで文字が全然見えなかったこと…
ポジ入稿ならではの写真の左右の間違い…
いろいろあった。

中でもカレンダーは誰もが神経を配る。
タマ(数字)の校正は何人も通して、それでもダメだしで校正する。
1,200円の阪神のカレンダーは当然刷り直し。
数が数、スポンサーがスポンサーだけに新聞ネタになったのだろう。
これは作った者も当然だが何より校正ミスだ。
この景気の中、刷り直しは痛い。
阪神の子会社制作ということで最終的な責任の所在、担当者…
あぁ、考えただけで身がすくむ…

あってはならないミス(あっていいミスがあるという意味ではなく)を
作り、校正し、見逃した彼らがこの話を後々、苦笑しながら
酒のアテにできる日は多分相当に遠いだろう。
いや、そこの席にもう彼は居ないかも知れない…
同じ業種に勤しむ同輩としてしっかり肝に命じておかねばならないな…。


↓ポチッとくれたらありがたき幸せ♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ 

スポンサーサイト

Comment

No title

こわい。こわすぎる。
単純なポカ程、後始末が大変だったりしますよね。わかっているんです。慌ててはいけないと、注意しなくちゃならないと。でも、ねえ・・・。
気をつけなくちゃなりません。
ねえ。

No title

過去の失敗を何の関連も無く信号待ちなんかでふと思い出してしまうと思わず、あ~!!と声が出てしまうことがあります。

to ひらのさん

その時、アタマが熱くなって
いいわけを考えたりしている自分が居ます。
最近は年のせいか、ゆっくりやろうと
心がけています。
でもほぼ毎日小さなポカをやってしまいます。

to てぃー松さん

それってまだ覚醒していない(笑)
こんどどんなポカやったのか
管理人だけに教えてくださいな…タハッ!

No title

切手やコインならこのテのエラーは
プレミアもの!ですよね つかないのかな~
阪神ファンならけっこう欲しくなるのでは?

まァあってはならないと思いますが

to Sallyさん

刷り直しと交換はしませんよねぇ。
これはトラファンにとっては垂涎ものです。
コレ見てたら
西向く侍…思い出しますわ。
僕が当たるのはせいぜいガムの包み紙の
裁断ミスとか、そんなんです…

No title

い、いえますぇんよ

文章化しているうちにまた、あ~!!と叫びながらもんどりうってしまうでしょー。

No title

まるで自分のことのように
読んでしまいました(笑)

入稿してから印刷物が手元に
届くまでの何ともいえない
ドキドキ感はいつまでたっても
変りません。。。

to spoofさん

あらっ、spoofさんにも…ないですよねw

カメラマンも昔は銀塩なんで
ポラをたいても、結構リテイクとかありました。
一緒に仕事していて、そんなことがあると
みんな心の中で泣いてましたね…
非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!