ラボ13回目。シーン作り。

Category : 演劇ラボ 2011年夏の公演への道のり
渡されたプロットを舞台上演を仮定してシーンを作る。
若い人たちにまかせて僕は進行役なんて願い出たものの
蓋をあけてみれば僕が一番しゃべっていた。
帰り道に反省。
もっとみんなの意見を引き出す役回りなはずなのに、つい喋ってしまう。
来週はみんなで話すというパターンに変えようと思う。

何よりも自由に意見を出し合って伸び伸びと作れるようになったらいいと思う。
若い人は時として遠慮しがちになったり、ささやかな牽制をしたりと
結構互いにも自分にも意識が過敏になりやすい、か無関心かになる。
最初の頃のWSであった「発表」こそ、こういう機会に役立つのではないか。
上手なコミュケーションは年寄りの専売特許でもない。
もっと自由に、もっと大胆に…とは言っても
みんなも演劇をよく観ていたり、脚本を書いたりするメンバーもいるから
その辺のツボっていうのも各自にあったりするのかも知れない。

今までの悩ましさは、今日になって全くの別物という気がしてくる。
「ええとこどり」というのは実は結構難しかったりするもの。
まとめるのではなく、のっかることが今は必要なんじゃないかな。

来週には音源を提出して、検討。
ひとつの流れを作っていかねばならない。

柳沼さんの仕事ってのは、ホント大変なのだ。
これが寝る前の実感だった。


↓ポチッとくれたらありがたき幸せ♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ 



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!