宵宮の天満。

Category : あっちこっち…
CIMG2576.jpg

奇しくもお気に入り作家さんが出展される展覧会が
桜宮近辺のARTCOURT Galleryで開催、
最終日が天神祭の宵宮とあって韋駄天のごとく水都・浪速へ!
桜宮を降りて10分ほど歩けば川沿いにシックなギャラリー。
目印の帝国ホテルに入れば、もう祭り囃子がガンガン聞こえてくる。
大川べりもも明日の準備に取りかかるお兄ちゃんたちで活気にあふれる。
市民席(祇園で言う桟敷のようなものか)も大方出来上がっている。
さてギャラリーを出て天満へ。
JRで一駅だから普段だったら歩くところだがこの熱射では…とてもとても…。

さて天満のお目当ては勿論、天満橋商店街の飲み食べミニツアー。
それにしても謎の発疹が両腕にできて実に不愉快きわまりない。
暑いからカユい。ビールでも呑んでしばし忘れるべし!
まずは前に行った串カツ「七福神」隣りのイタめし屋。
ここでマルゲリータとイカ&めんたいパスタと、
やったぁ! ここにあるのは僕のためのハートランド!
グラスワインもいただいて、んー旨かった。
ホール担当はいかにも高校生女子だが、
石焼ピザはまずまず合格。パスタもこの値段であればよし。
お囃子が聞こえると食べるのもそこそこに店の外で出て眺め、手拍子を打つ。
突き動かすリズムがなんとも心地よい。

お腹はそこそこ入っているので普段だったらつまみ程度で呑める
立ち飲みが定番なのに、やはり隣りの串カツへ行ってしまう。
細い店内へは入らずに一番手前の外席で呑み食う。
なんせ最初の一杯だけ生中が100円ですから!
串カツにハズレなし。
カニ爪も、コンニャクカツも、ししとうも、海老も、豚ヘレも…
とにかくどんどん入っていくから不思議である。
帰っても体重計には乗らないつもりでいるから関係ない。
ハイボールも3杯、生も2杯しっかり呑んで…。
実はここは商店街を練り歩く神輿を触れ合うほどに観ながら
一杯やれるS席だったのだ。
天一から天六まで山車あり、鳴りものあり、獅子舞あり、神輿あり!

さて、ここを出て…天満駅の方へ歩くとおいしそうなたこ焼きの匂い。
やはり浪速でたこ焼き食わずして帰るのは失礼極まる、と
オープン席でまた生ビール。

大阪は食のパラダイス。
なんでも安くて旨い。
これは京都にない飲み助には魅力的要素である。
祭りと酒。
しばし囃子に浮かれて我が56歳の記念日を天神さんが祝ってくれると
ありがたい勘違いで、あられもない発疹もものともせずに帰る男が居た。

CIMG2553.jpg CIMG2563.jpg

CIMG2567.jpg CIMG2571.jpg

CIMG2575.jpg CIMG2577_20100727110633.jpg
スポンサーサイト

Comment

No title

これは完全にニアミスしてる!(笑)
非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!