「IT浦島」の嘆きのパソ環境。

Category : 浮世の「うっ!」
ここのところメールサーバーのiMacに接続しているMOドライバの調子が悪い。
明らかに読み取りのトラブル…グーカチャカチャカチャ…(汗)
そしてついに昨日つぶれた。
やれやれと思い、いつも購入している大型家電ショップへ。
無い…無い…店頭のどこにも無い。
あるのはDVDドライバばかり…。
店員さんに訊く。
帰ってきたのは「もうウチでは扱ってません」というつれない返事。
ここに無いだけであそこには…と思いきやこれは完全に思い込みだった。
もうメーカーも生産していないようだ。
なぜメディアであるMOは売られているのにハードウエアは無いのか、
これをおかしいとブツブツ言ってるのは僕だけかも知れない。
気がついたら無人島に取り残された気分でやりきれない。
実際これが無いとメールで受け取ったデータを
作業用のMacに持っていけなくなる。
ならUSBメモリーがあるにはあるが、なんせG4の本体は前面にUSBポートなど無いから
ハブで裏から持ってこなきゃいけない。とてもめんどくさい。
(実は僕はこのちっちゃなメディアを少々もてあましている。なんだか八方美人みたいだ。)
確かにこのシステムそのものが前世紀的なのかも知れない。

フリーになったばかりの頃、Macは到底キャッシュで買えるものではなかった。
当時新規に購入したMac、周辺機器、ソフト、
リースのトレスコープ(最新式で暗室要らずの現像機)や
コピー機、画材などをトータルしたら400万を越えるほどになった。
とにかく周辺機器そのものがべらぼうに高かった。
モノクロプリンターそのものも30万もした。
今のように複合機などないから専用のモノクロプリンターが必要だった。
カラー出力は全て外注。A3出力1枚2000円!
カラープリンターなど手が出ないのだ。

この “IT浦島” は普段はクライアントにお世話をかけっぱなしである。
もしかしたら今年は仕事環境を
かつてないほど大幅に改善しなければいけない年になるかも知れない。
情報環境がより家電的になればなったで、
Macというのはコンピューターの楽しさを直感的に伝えてくれるが
同時に人見知りも激しいし、見た目以上に異端だということがわかる。

さてMOドライバーは5軒目でやっと取り寄せることができた。
所詮コンピューターは機械。
これまでも何十度となく泣かされてきた代物。
朝、一発目に立ち上がらなければ、もうその日はおろか、
数日は仕事にならない。ギヴアップ。

思えば恐ろしい相手をパートナーにしたものだ…。

CIMG4611.jpg

↑「おでかけ君」と名付けて飼っていた犬をキャラにしたててジャケット(?)にした我が愛しのMOディスク。


↓ポチッとくれたらありがたき幸せ♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ 

スポンサーサイト

Comment

No title

MOですが まだ現役で職場で使っております。
職場の上司は 皆様 私以上に骨董品なので あの小さなUSBが信用できないと
仰います(笑)

ちょっと前 職場の私のMOが オシャカニなり 真っ青!
なんせ データーは全てMOディスクに入れているので
もしドライバーがアウトになれば 推して知るべし。
こちらでは まだ普通に手に入るので 事無きをえましたが 
今はUSBが主流。
明日は わが身です(笑)

to imari

MOも駆動部分がメカ的にアウトになればデータは読めなくなります。
僕も何枚かダメにした経験あります。
正直イタかったでした…。
やはりCD,DVDかな…。
何と言ってもUSBは無くしそうなんです、多分無くすでしょう(笑)
もうMacとつき合って四半世紀になりますが、
未だにオンチですわ…
非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!