京都嵯峨芸術大学 第39回卒業・修了制作展

Category : 現代美術シッタカぶり
2月2日→2月6日【京都市美術館】

成安、精華と都合により見られなかった大学の卒展。
では今回はじっくりと、というわけにはいかなかった。
が、やはり卒展は面白い。
ゴチャゴチャ言わずに気になった作品、目にとまった作品をランダムに紹介します。

CIMG4845.jpg

CIMG4841.jpg

↑ウォーリーコスチュームをいろんな人に着せている。
でも友達だけじゃなくてその辺歩いている人にも着せてもよかったなぁ。

CIMG4848.jpg CIMG4850.jpg

CIMG4852.jpg CIMG4854.jpg

↑一見ポップな切り絵か?と思わせるが至って正統派なもの。
 見ていた方はどれも感嘆の声をあげていた。京都に込めた思いが伝わる作品。

CIMG4868.jpg

↑かなり大きな鉄彫刻。円盤の集積だが不思議と或る軽みがある。
 もしかしたらバラせるのか。いや搬入時のことを考えただけだが…

CIMG4871.jpg

↑タイトルは「自画像」
 下の方に可愛らしい足指。作者に会ってみたくなる好きな作品。

CIMG4873.jpg

↑これも木彫。編んだ紐がぶら下がっている。スケールのギャップが面白い。

CIMG4875.jpg CIMG4877.jpg

CIMG4879.jpg

↑鑞か、樹脂かはよくわからないが造形が有機的で尚かつキレがある。

CIMG4881.jpg

↑白タイルにシロクマ。あるべき所にあるべきカタチがあってストンと気持ちいい作品。寒そうだ…

CIMG4886.jpg

↑小さくてわからないけれど、これは心象風景。森というにはまばらな木々の間に池やキャラクターも居る。
 なんとなくゲームを立体化した感じ。

CIMG4889.jpg

↑様々な部品やカバーで作ったユニコーン。
 それぞれのパーツのチョイスがしっかりしているのでスッキリ感がある。

CIMG4893.jpg

↑150,000というタイトルは本数か? ベッドのように綿棒を並べたもの。数で勝負?

CIMG4896.jpg

↑簡潔でかつ美しい。

CIMG4898.jpg

↑なんだか見透かされているようで、実は無心という印象。

CIMG4900.jpg

↑このどっしり感。ちょっとした圧迫感…

CIMG4902.jpg CIMG4904.jpg

↑テーマがはっきりしている。このテーマで突き進んで欲しい。

CIMG4906.jpg

↑一つひとつは足を伸ばして座っている赤い人です。

CIMG4909.jpg

CIMG4911.jpg

↑ブルーシートのお城の中に入ってあちらこちらへ…人が見る…そんな人を中から視る。

CIMG4914.jpg

↑もっとブチキレた感じが欲しかった。好きなタッチですが…

CIMG4916.jpg

↑僕としては一番気に入った作品。コレ飽きないんですねぇ…いろんなイメージが…ここから…

CIMG4918.jpg

↑キノコ類はやはりモチーフとして人気がある。

CIMG4922.jpg

↑画面をタッチすると虫くんが出て来る。そのうち虫だらけになって最後にパクッと!
 一番の人だかり作品。

CIMG4924.jpg

↑スケルトンの後ろの画像は彼が崩れていく様子が映る。

CIMG4928.jpg

↑のれん状の短冊に滝の映像。ディスプレイに使えそう。

CIMG4931.jpg

↑スッキリとした構成のパーステクティブ絵巻物。室町時代の御所をCGで。
 もちょっとバタ臭くてもいいかも…

さて、次の展覧会は京都市立芸術大学編。2月14日まで。いけるかなぁ…


↓ポチッとくれたらありがたき幸せ♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ 

スポンサーサイト

Comment

楽しそう

私もウォーリーになってみたいっ

リンクありがとうございます 気付いたのが今日ですが・・・だいぶ前だったらごめんなさい
とっても嬉しいです。denさんの美術館へ行った感想やdenさんの主観はとっても刺激を受けます
これからも楽しみです

to 93さん

前にサントリー美術館で見たのはおもしろかったです。
なんでもアフリカへ行って、作家の着ている服と
相手(老若男女)の服を交換して着て互いに記念写真撮るという…
あそこまでいくと、これはアートになるといういい見本みたいなものです。

若い子らの作品は破天荒さがもっとあってもいいんですが…
時代は芸術を愛する者に以前厳しいですね…

卒展はまだまだ続く予定ですよ。

記念写真といえば・・・

それは面白いですね

私も・・・過去と現在の人間は成長しているけど、同じ場所で同じ服を着てる家族写真の写真集を見つけましたよ

過去:子供たちは幼児くらいの昭和の写真
現在:成人して子供の頃の洋服は大人のサイズに

私は子供はともかく、そのアイデアに賛同してくれる両親が素晴らしいと思いました
denさんならきっと賛同してくれる親(大人)だと思います
うん!素晴らしい
非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!