「京都精華大学 卒業・修了制作展 その3」

Category : 現代美術シッタカぶり
2月16日→2月20日【京都市美術館】

僕が立って“芝居”らしき所作をうかがわせるひとときが来た。
やっとこの日が来たなぁという思いは、
終ってみれば、実に儚かった。
台詞がない。
いや渡されたメモに限って言えば、の話だが。
こうしてなんともギクシャクしたまま最初の洗礼を終えた。
もうひとりの僕がどうやら演出家の隣で座って、見ている。
(お前、何やってんだ…?)なあーんて。
とてもシリアスなシーンだというのに、
もう一人の自分がこっちを指差しながら、おかしくもないの笑い転げている。
それがお前の言う“演技”っていうやつかよ…。
改めて誰かと相(あい)対する時が来て、
僕は大事なことをすっかり忘れていた。
僕は誰もが認めるおしゃべりだが、果たして心を開いているのだろうか。
僕らはそれぞれの家族とは違うテンションで
互いに同じ志しを持った“運命共同体”として“しっかり”つきあわなければならない。
たとえ誰かが嫌だと思っても…。
それが覚悟であり、ミッションを遂行するための条件なのだ。
このままでいいとは誰も思っていない。
3月なんてあっという間に過ぎて行く。
たぶん想像を越えた早さで、今年の夏はやってくるはず。
促成でなく、僕たちは互いに濃密な化学反応を起こさなければいけない。

というわけでここまでの戯れ言は聞かなかったことに…
さて、最後の紹介になりました精華大学の卒展レポートです。

CIMG5329.jpg

▲佇まいは素敵なのにタイトルが「かわらぬみるゆめ」。
 もっと漠然とした題でも良かったのになぁ…

CIMG5334.jpg CIMG5335.jpg

▲言わずもがなのTDL。構成されているのは全て旅行代理店のツアーのフライヤー。
 行けない熱狂的なファンなら取り憑かれたように作るかも…という想像が愉しい立体作品。

CIMG5337.jpg

▲どう、というのははっきり言えないのだけれど、僕の大好きな世界。
 水に映るビル群ともやのように空気にかかる気配が魅力的。

CIMG5339.jpg

▲ひとつで他愛なく、愛想のないオブジェもこうして“前へならえ”をさせると
 グッとくるといういい見本のような作品。とても舞台的。

CIMG5343.jpg

▲日本画、岩絵具の味わいが動物たちの柔らかな表情に存分に活かされている。
 有り体に言えば、達者だなぁという感想。素晴らしい観察力。

CIMG5345.jpg

CIMG5347.jpg

CIMG5349.jpg

▲物語が見えてくる。そこここにありそうでこれほどカシっとしたのは中々…
 作者にはちゃんと物語が見えている。風格勝ち。

CIMG5354.jpg

▲今回の日本画コースで秀逸な作品。何よりムードがある。お仕着せがましくない。
 楚々としているのにジワッと華やか。

CIMG5355.jpg

CIMG5357.jpg

CIMG5359.jpg

▲お茶のための陶器。それぞれにリズミックでなんだかウキウキしてくる。
 これでアフタヌーンティーなぞ飲みたいです。

CIMG5368.jpg

CIMG5369.jpg

▲人形については全く知識のない僕などはじぃっと見ていると突然起き上がりそうな気配に
 皮膚がチリチリしてきてちょっとビビる。

CIMG5373.jpg

▲テキスタイルコースの生徒の作品。
 4頭のラクダのひざから下部分が並列に歩く様が見えてくる不思議さ。

CIMG5375.jpg

▲例えが古くて恐縮だがイナバウっている限界の図。
 別な意味でコワい。

CIMG5377.jpg

CIMG5379.jpg

▲ヨーダ・ビギニングスってな感じ。
 みんな踊ってるのにちっとも楽しそうじゃないところがいい。

CIMG5392.jpg

▲男性的かつ理系な彫刻。数学が得意なんだろうなぁ、きっと。
 調和のとれた完成形です。

CIMG5396.jpg

▲少し前まで生徒たちが座ってダベっていた感じが素敵でした。
 木漏れ日溢れる野外に似合う陶器の椅子。


ということで3回に亘った精華の卒展レポートも終了。
23日からの大阪成蹊大学芸術学部には「現代美術コース」というのがある。
どんな作品が見られるか楽しみです。
ではお楽しみに。


↓ポチッとくれたらありがたき幸せ♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ 

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!