ラボ29日目。密度なき会話から、どこへ…。

Category : 演劇ラボ 2011年夏の公演への道のり
沈没した僕の続きで、今回は5人のメンバーが戦争体験を語る。
しかし、このブログを見てくれている人は
一体何をやってるんだろって思うかもなぁ。
実は正直、僕自身が今“アカンツボ”にハマってしまっているので
ここで力説したり説得したりは到底できない心境なのです。

見も聞きも触りもしないことを語ることには
当然責任がついてまわる。
誰ってそりゃ、自分にですよ。
つまり人づての話を自分のものにするとか、
もっともらしくディテールを仔細に言い表すとか、
大嘘つきになるとか、ではなくて、
これは「伝える」という至極真っ当な作業の
エクササイズなのだ、と思うことにしている。
そのエクササイズをするにあたって責任がある、ということで。

そもそも観客は役者が嘘をつくことには極めて寛大だ。
それが演劇というものならば
演劇は脚本家も演出家も役者もみんな
大嘘付きということになる。
ここで言う嘘とは偽りという意味でのそれではなく、
“さも、そう思ったように語る”というニュアンスの嘘。
役者は役であるその人となって観客を騙すのだ。
一見、他意なく…。

語る前には思考する、当たり前だ。
言葉も選ぶ、孤独になりたくなければ。
そして理解を越えて、気持ちにストンと落ちる様な
結果を多少なりとも期待したりしながら、
会話は進み、会議は踊る。(これは関係なし)
学習しながら、うまく人とつきあうのだ。
それが人生である。
(などと言い出したらどこに出しても恥ずかしくない立派なオッサンだ)

経験は言葉を越える。
言葉にならない苦労、とか言葉で言い表せない気持ち、とか。
それは経験した者のある種の特権であり、
その一粒の言葉が摩擦熱を生じさせ、
木屑からボッと火が起きて共感という煙で人をまくのだ。
そう、人を巻く…もしかしたら演劇って
人を巻くことか?
人を欺くことか?
人を騙すことか?

僕は停滞中だ。きっかけも何も見えない。
これでいいのだろうか。
高密度ならぬ、気分はスカスカの骨粗鬆症。

そんな気分を引きずって帰るのは僕自身嫌なので(発端は個人的なことかい)
今日からラボの終わりにはキチンと挨拶をしようと提案した。
今まではどこでも割としっかり「終わり」を認識して
「今日はここまで、次もがんばろう」といった至極単純なサインを
互いに出し合って帰るのである。
全く体育会ではないのだがこれはやっておきたかった。
何事にもケジメは要る。
礼のないところには思いやりも感謝も希薄になると思う。

と、それから7時開演の「KIKIKIKIKIKI作品委託公演」を見る。
(今回のブログ内容、ちと長いな…)
ダンスの師匠、と勝手に呼んでいる、しげやんの演出・振付と
「DANCE 4 ALL」で一緒に踊ったKIKIKIの野渕杏子さんのダンス。
「ラベンダー」はしげやんの
オリジナル・ソロダンスで50回以上公演してきたと言う作品。
今回は通し稽古をなんと70回以上もしたらしい。
きたまりさんの質問にしげやん曰く
「通さないとフィニッシュの時のカラダにはなれないから」
きたまりさんはダンサーがムリだなあと思ったら振りを変えていく方法。
しげやんはとことんやらせる方法。
とことんの果てに、もしかしたら化けるかも知れない、から…。
あんなノブさん、カッコよかったなぁ。
演出・振付がモノクロームサーカス担当の「怪物」も見応えあり。
なんだか花本ゆかさんのファンになりそうです。
しげやんが
「今度はわたしのラベンダー見に来てや!それと4月の花見ダンスやろうな!」
小学生のように「ハイ! やります!」と答えていた僕だった。


↓ポチッとくれたらありがたき幸せ♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ 

スポンサーサイト

Comment

ガンバレ~

素直な小学生のように「はい」
素敵じゃないですか

大人になればなるほど、人の話をしっかり聞けなくなったり・・・

素直に聞く
それだけでスポンジのようにどんどん吸収出来るし
話してる方もきっと好感もってるはず
益々のdenさんの御発展 期待してますv-91

現代美術1位 それもスゴイです

to 93さん

最近、この年になって人の話をキチンと聞かないと
エラいことになる機会に恵まれまして(笑)
この人はもう20年以上も踊っているダンサー・振付師で、
とてもコワいのです…。
スポンジのように吸収できても
カラダは漬物石のようにガッチガチで…

1位は嫌です…正直。
じきにすぐ落ちますから…
その方が気が楽ですわ。
非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!