ラボ35日目。タイトル。

Category : 演劇ラボ 2011年夏の公演への道のり
母のことと、ダンスのことと、
2回休んだラボ。
体調は最悪。
ラボの3時間程前から鼻水が止まらず、
くしゃみ、目がくしゃくしゃ…
これはいよいよデビューか…
常に振り払ってきたその疑念は
今や現実のものになりつつあるのか。

台本もだいぶ増えてきたようだが、
絶不調な体調の今日は
稽古の進捗状況を把握するために来たようなものに
なってしまった。

タイトルが決まる。
「アーカイヴ定吉1950」
かなりびっくりする。
最初に演出家が決めた案とはいわば真逆の、直接的な単語が並ぶ。
比喩や暗示させるものは見当たらない。
思わせぶりでないところを意識したのだろうか。
さっそくフライヤーのデザインをしてみる。
まずまず好評だった。
これから舞台美術や衣装、小道具など
課題や宿題は山積している。
ラボ、自主稽古、スタッフ会議と
手帳にチェックされる日が多くなってくるだろう。
これからはダブルワークの中で切り盛りしていかなければならない。
真正面から取り組む時期がいよいよやってきた。
おそらくは人の何倍も稽古して、
それでも頼りないのは自分が一番よく知っているので
半端なスタンスで“やりくり”していたら破綻する。
台詞をもらって稽古に励むメンバーよりも
かなり心の準備も遅くなったが、
早く台詞が欲しい、という本音を抑えて
モチベーションをじわじわ上げていきたい。

花粉症デビューでないことを祈りつつ…


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!