ラボ40日目。蓄音機がやってきた。

Category : 演劇ラボ 2011年夏の公演への道のり
先日我が家に届いたヤフオク落札品の蓄音機。
梱包もそのままにとりあえず稽古場へ運んだ。
さっそく全員の前で梱包を解く。
なんだか久しぶりに味わうドキドキ感。

CIMG6125.jpg

↑どうです、この圧倒的存在感! 時代を経たものだけが持つ魅力。

開けてみて買った時の、予算食いの反省も
現金なもので吹っ飛んでしまったが、
やはり落札価格8,250円に送料やら振込料やらを合算しての
最終価格11,295円は制作担当にはイタい出費…
反省メールに演出家は「やはり大事な小道具です」とフォローしてくれる。
とにかくモノもみんなの受けも良かったのがせめての収穫。
プロローグで重要な役割を担うだけに…

CIMG6124.jpg
↑みんで主役(?)の撮影会

少ない予算で一番食うのが小道具と舞台美術。
ここが知恵の見せ所。
これからは下を道ばたをキョロキョロしながら歩くに違いない。

タダで欲しいものリスト。
ちゃぶ台(それほど大きくないもの。古いもの)
白無垢(舞台で使うので汚れます)
わらじ(履き古しのボロボロの)
まだまだあるけど…

さて稽古。
僕が登場するシーンは今までのテンポとは
どこか違う。
何か重くて、苦痛な空気に満ちている。
それにしても娘役の愛さんは大変だ。
目の表情、それに伴う体の動き。
所作、というのかな。
台詞で伝えるんじゃなくて動きで伝えるのは
この回からが初めてのような気がする。
僕もどうやっていいのか、とまどう。
その時、彼はどんな気持ちでいたんだろう…
愛さんの高いテンションとは反対に
僕はあまり感情を表していない。
これでいいのか…
噛み合ない会話、勝手な人間、どこか投げやりで
心の置き場を無くした男…
今週に残り全ての台本が上がると言う。
現在で5分の3。
さてさてこれからの源一郎は…
お楽しみとそうでないところと半分半分な気持ち。

やっと演劇をしてるんだったという実感が湧いてきた。
みんなには失礼かも知れないけれど…
オヤジの厚かましさも必要かも知れないな。


↓ポチッとくれたらありがたき幸せ♪
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ 

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!