ラボ44日目。現場に気圧される。

Category : 演劇ラボ 2011年夏の公演への道のり
久しぶりの柳沼さんのもとでのラボ。
稽古場は本番の舞台、アトリエ劇研。
お客さんのように何気なしに出入りしているが
よーく考えたら、あと2ヶ月後は楽日。

信じられるか、信じなきゃ、信じたくない、信じれば、信じてやろう…
こうでも思って鼓舞しないと…。

お手玉の時からチームハナレズの面々の様子が変だぞ。
ちょっとピリピリ。
おかしな力の入り方が可笑しくて、みんな苦笑。

源一郎軸のシーンを
通しで初めて演出家に見てもらう。
ハナレズが勝手につけた演技が果たして的を得たものか、
こてんぱんなダメ出しか…
まるで様子伺い。
それもあってか、妙な緊張感。
杖、数珠も調達。
ああ…般若心経はまだ半分も覚えてない…
ヘンテコな、言えない時間が生まれる。

稽古場ではわかる動きが
ここ劇研の舞台ではほとんど吸い取られるがごとく
希薄になってしまう。
舞台の気配に気圧される。
声、動き、メリハリ。
誰かが登場したり、濃い流れの時には
はっきりと客の目を向けさせる。
動きのポイントを明確にする。
半端な動きで演者同士を相殺させない。
指先にまで神経を行き届かせる。

あっと言う間の2時間。
その後で同じくらいスタッフ会議に時間を割く。
スケジュール調整、通し稽古日、小道具、大道具、予算、
チケット、照明、衣装、時代考証…次から次へと
出てくるが、きっとなんとかなるんだろう。
楽観楽観…
こういうことは2ヶ月を切った頃から濃密になっていくんだろう。
さて、大道具の言い出しっぺとしては
舞台美術担当の平野君と協力体制で
これから、にわか大工になるわけだ。

そんな折り、ある方からハナレズブログへコメント。
白無垢を送ってくださる(!)というミラクルな話。
お願いしますよ、
あれは冗談、とか無しにしてくださいよ…
「なんだか降りてきてるよなぁ」なんてチームハナレズは
言い合ってるんですから…
ボンビー劇団としては
タダよりうれしいものは無い!

テクニカルディレクターの川島さんの
ちょっと上のレベルで揺れるテンションが
いつもながら面白い(失礼)
この人、タフそうだもの…。

これからミニが役に立ちそう。
小道具、大道具の移動。
ルーフキャリア付きだから使えます。
450リットルのジェットバッグ載せたら
こわいもんなし!
喜んでアッシーにならせてもらいます。

通し稽古日も決定。
残り5分の1の台本も28日に上がるとのこと。

源さんと桐山との関係。
富乃、吉乃ら娘たちとの今後。
定吉と…摩巳子と…
さいは…秀子は…
思いは尽きない…

さてメガ忙しの柳沼さんのアタマん中は…
ちょっと覗いてみたいなぁ…


ハナレズブログはこちらへ!
ハナレズロゴ http://hanares.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

58カ国語に翻訳
English
お越しいただきありがとうございます

den

………………………………………
アート・ドキュメント・ブック・
ミュージック・演劇・ダンス・
朗読・時事・ひがみ・そねみ・
やっかみ・おせっかい…
などなどシッタカぶって書きちらかしては
自己嫌悪な日々をゆらゆらと
過ごしております。
「シッタカブリアンの午睡」
「デラシネ光合成」をこのたび一本化。
言いたがり、やりたがり、ノリたがりな
のんのんとしたブログにお越しいただき
ありがとうございます。
………………………………………

ここから、また…
最近の書き散らかし…
こんなこと書いてます
こちらへもどうぞ!